猫の習性としつけとの関係について

MENU

猫の習性としつけとの関係について

室内で猫を飼っている場合は、人間の生活空間に馴染めるようにと色々としつけをすると思います。
特にトイレを教えたりするのは、どの家庭でもすぐに躾けるものだと思います。

 

生理的な現象をしっかりとしつけることは重要だと思います。
人間の生活空間を清潔に保つためにも必要なことなのですが、その他にも人間と一緒に生活するためにきちんと猫に教えることが多々あります。

 

例えば、悪い事をした場合には、それはダメだとその場で叱りつけることも大事なしつけの一つです。
猫と一緒に鳥を飼っているという家庭も多いと思いますが、猫は野生で生きている場合、鳥などは、狩りをして餌にすることもあります。

 

本来自然なことなのかもしれませんが、人間と一緒に生活をする上で鳥を攻撃したり、いたずらをすることは禁物です。
動物としての習性醸しれませんが、これはいけないことだと教えて行かなければなりません。

 

鳥や金魚に対する猫の攻撃を見過ごしていると、鳥や金魚のストレスが大きくなり、病気になることもあります。
猫だけでなく、その他のペットの健康や安全を保つためにもしつけは必要なのです。

 

ただすぐには猫も理解できませんし、その場で叱りつけることをしなければ全く意味がありません。
いたずらをした場合には、その場で叱りつけることを根気強く行うようにしましょう。

 

時間がたってから怒鳴ったとしても猫は何に対して怒られているのか全く理解できず、逆にストレスを抱える事があります。
金魚鉢の近くに行ったらすぐに怒ったり、鳥に手を出したら即座に注意をするように繰り返し繰り返し行うようにしましょう。

 

家の中ばかりで生活している猫は、運動不足からストレスを抱えるようになりますので、色々な場所へ連れていく事も重要ですよね。

 

本来猫は自由気ままに生活をしている生き物ですから、家具の上や壁のへりなど色々な場所に登って遊ぶこともあるでしょう。

 

 

 

野良猫の行動を見てみるとよく分かると思いますが、屋根の上で木のぼり、壁など色々な場所に登って自由気ままに行動をしていますよね。

 

猫はあっちこっちに行動をしてストレスを解消し、運動をしているのが一般的です。
ただ自宅で飼っている猫の場合は、行動範囲を制限されてしまいますので、平均的な運動不足に陥りがちなのです。

 

その結果ストレスを解消できずに色々な病気につながる事もあります。
自宅で猫を飼っている場合には、猫が登ったりするスペースを作ってあげるといいでしょう。

 

犬の場合は、毎日時間を作って散歩に出かける事もできますが、猫はそうも行きません。
猫の場合は、犬のように走り回ったりするドックランなどがありませんので、自宅の中で猫が登ったりできるスペースを確保する必要があります。

 

キャットタワーなど市販で販売されている猫用の遊び道具も販売されていますので、それらのアイテムがおける余裕があるお宅では、活用してみるといいでしょう。

 

猫は高い場所が大好きで、必ず家具の上に登ったりすると思いますが、この行動を制限してはいけません。
逆に猫が登っても安全であるように高い場所の物を整理し、遊べるようなスペースを確保することがいいでしょう。

 

高いところに登っている猫にしつけをするよりも運動不足解消の為、高い場所に遊ぶスーペースを確保し、自由に自宅の中で動き回れるように工夫することが飼い主の勤めなのです。

 

そのような運動をしなければ、猫は一緒に飼っている金魚や鳥、ハムスターなどが格好のおもちゃとして利用されてしまいますので、猫と一緒に小動物を飼っている場合には、特に注意をしなければなりません。

 

猫の気を引けるようなおもちゃを幾つか用意してあげる事も大事ですよね。
一人暮らしの場合、飼い主が仕事に出かけてしまうと猫は長い間ずっと一人ぼっちで時間を潰さなければ行けません。

 

退屈させてしまうとイタヅラをすることもありますので、何か一人でも遊べるような物を準備するといいでしょう。
万が一おもちゃなどが用意されていない場合には、家にあるものを何か使ってすぐにおもちゃ代わりにするようになりますよ。

 

 

猫を飼っているお宅では、必ず経験すると思いますが、猫がティシュペーパーを箱からドンドン出して家中散らかす事があります。
それだけでなく、洗濯ものから靴下や下着、下駄箱からはスリッパなど色々なものを利用して遊びを始めてしまいます。

 

猫の習性とも言える行動なのですが、これらの遊びをしつけで押さえつけようとするのは大きな間違いです。
なんとかやめさせるのではなく、何か他のおもちゃを準備して猫が楽しく遊べるように工夫をしなければいけません。

 

猫用の遊び道具はペットショップにたくさん販売されていますので、幾つか購入して一番慶ぶ物を覚えておくといいでしょう。
猫が興味をもつと、ずっとその玩具で夢中になって遊ぶようになります。

 

また猫は爪とぎをするといった習性があります。
家中の家具や柱、ソファーの角などを利用して、自分の爪をせっせとケアするようになります。

 

このような行動は猫の行動として正常なものですから、ここでもしつけと称して怒鳴りつけることは間違っています。
ちゃんと猫の爪とぎ用の道具を準備することが必要です。

 

猫の爪とぎ用のアイテムもペットショップでちゃんと販売されていますので、猫をペットとして飼うと決めたらすぐに準備するようにしましょう。

 

猫の爪とぎは、色々な種類が販売されています。
猫の種類のよっても相性がありますので、どのタイプの爪とぎがしっくり来るのかをいろいろとためしてみるといいでしょう。

 

猫が爪を研ぐ行為は、精神的にも安定すると言われていますので、満足するまでさせてあげるのがいいのです。
しつけというのは、人間が気に入らないことをなんでもかんでも制御し、怒鳴りつけるということではありません。

 

どうしたら猫がそれをやめてくれるのかということを猫の立場になって考えることが重要なのです。
その他にも猫の習性というものを理解し、自然な行動を制限するのではなく、できるだけ猫らしい行動を自由にできるように工夫し、ストレスをためないような環境を作ることが猫の飼い主としての良い行動といえます。

 

悪いことはちゃんと教え、できるだけ猫らしさを残し、ストレスがかからないように互いに良い環境を作れるように工夫をしましょう。

犬・猫用酵素サプリメント プロキュア

ペットの健康に気になりませんか? ペットの病気対策の健康サプリメント

猫の習性としつけとの関係について関連ページ

猫の食事のしつけ
最近では猫の食事も大変凝ったものが多く、まるで人間の食事のように栄養バランスに優れたものも数多く販売されています。 しかしだからといっていつでも上げていいというわけにはいきません
猫にトイレをしつける
国内の猫や海外からも多種多様な猫が輸入され、今では、多くの人がペットに猫を迎えている人が多いようです。 アパートやマンションで、猫を飼うことができない人の場合には、猫カフェな
猫のマーキングとしつけ方法
猫を飼っている方は、猫のしつけはちゃんとできていますか。 特に猫を家の中で飼っている方は、トイレをしっかりとしつけなければなりません。 犬に比べて猫のオシッコは特に匂い
猫の抜け毛の問題
猫を飼っている人ならわかると思いますが、ただ見ているだけでも本当に幸せな気持ちにしてくれますよね。 動きまわったり、何かを一緒にじゃれている姿は本当に可愛らしく、ただそこにい
猫のしつけと噛み付きぐせについて
猫が飼い主を噛んだりする場合には、色々な原因があります。猫という本能や習性から縄張りを守るためにかむこともあります。
噛む猫をしつける方法
猫の種類や性格、年齢によっても何に対してストレスと感じているのは全く異なります。 自宅に飼い主以外の人が来るとすごく喜んで歓迎する猫もいるかも知れませんが、すべての猫がそうで
猫の爪とぎのしつけの方法
猫の爪が伸びてきたら、猫は爪とぎ行動をしきり行うようになります。 ただ専用の爪とぎが移動できずに過って他のものにガリガリと行った場合には、その場でしつけるようにしましょう。