犬のダイエット、肥満の定義

MENU

犬のダイエット、肥満の定義

犬のダイエットは肥満の定義から
人間にとっても、犬にとっても、肥満は大敵です。

 

特に犬の肥満は、飼い主の責任に負うところが大きいですから、日頃から食生活の管理をしっかりとし、運動不足にならないようにしてあげることが大切です。

 

とはいえ、愛犬が肥満になってしまったら、犬と言えども、ダイエットが必要になります。
肥満になると、心臓や関節に負担がかかり、心臓疾患や関節痛を引き起こす原因となるからです。
それでは、どのラインから犬が肥満とされるのか、犬の肥満の定義を見てみましょう。

 

犬の肥満の定義としては、体脂肪率26%というラインがあります。
万一、体脂肪率が26%を大幅に上回るようであれば、すぐにでもダイエットを始める必要があります。
また、見かけだけでは犬の肥満はわかりません。
人間と同様に隠れ肥満の可能性もありますので、獣医さんのところで定期的に体脂肪率をチェックし、犬の肥満の定義である「体脂肪率26%」とどのくらい差があるのか記録しておき、ダイエットをしたほうがいいのか、ダイエットしなくてもいいのか、その判断の材料にするといいでしょう。

 

犬の肥満の定義は他にもありますが、数値としてわかりやすい体脂肪をまずは参考にし、肥満が慢性化する前にダイエットに着手し、肥満が原因で引き起こされる生活習慣病などの様々な病気から、愛犬を守ってあげましょう。

犬・猫用酵素サプリメント プロキュア

ペットの健康に気になりませんか? ペットの病気対策の健康サプリメント

犬のダイエット、肥満の定義関連ページ

犬のダイエットフードにフローズンフード
フローズンフードを利用した犬のダイエット ネイチャーズ・バラエティのフローズンフードについて聞いたことがありせんか?ネイチャーズフードは、「自然回帰食」として、犬に肉類をメインと
犬のダイエットの方法
効果的な犬のダイエット方法 最も効果的な犬のダイエット方法は、人間のダイエット方法と同じように、食事制限と運動が、一番の基本となります。 犬の場合、食事に関するダイエット方
犬のダイエットと運動
注意したい犬のダイエットと運動の関係 ダイエットをして痩せるには、食事制限と運動をするのが、犬にとっても、人間にとっても一番の方法ですが、犬のダイエットは人間のダイエットと勝手が
犬のダイエットの必要性
犬のダイエットが必要な理由 犬の散歩に出かけて、コロコロっと太った犬に出会うのは、嬉しいものです。 ぽてぽてっと歩く姿や、尻尾を振っている姿などは、愛嬌があり、また可愛らしくも
犬のダイエットのための手作り食
手作り食を愛犬のダイエットに! 最近では、ペットフードの種類も豊富になり、ダイエット用のドッグフードなどもたくさん市販されていますが、その一方で、ダイエットを頑張る愛犬のために、
犬のダイエットに欠かせないおから
おからを利用した犬のダイエット ダイエットが必要な犬に与える食材のひとつとして、おからが注目を集めています。 人間のダイエットでも、おからクッキーダイエットやおからをメイン
犬のダイエットフードの選び方
愛犬に合ったダイエットフードの選び方 犬のダイエットで重要なのは、運動よりも何よりもまず、食事制限です。 犬のダイエットにも運動は欠かせませんが、太った状態で運動を始めると
犬のダイエットフード ドライタイプ
おすすめの犬のダイエットフード(ドライタイプ) 食事管理が大変な犬のダイエット。 普段から使っているドッグフードだと量を減らすことでしかカロリーを抑えることができませんので
犬のダイエット用フード ヘルスラボ
脂肪がつきにくい犬のダイエット用フード「ヘルスラボ」 犬のダイエットは食事制限から始まりますが、急に食事の量は減らせないし、かといってダイエット用フードは、味に違いがあって物足り